世界初の早漏治療薬「プリリジー」

女性の早漏に対する考え方とSSRI薬プリリジーの効果

女性の早漏に対する受け止め方は、人それぞれと言えます。各種の情報サイトや早漏防止薬の広告を見ると、「全女性のxx%は早漏を嫌っている」などという記事が出てきますが、信頼できる方法で調査したものはほとんどありません。また数字を見て一喜一憂するのも馬鹿らしいことです。大切なのはパートナーとの相性です。ハーレムの主になる気でもない限り、統計的な数字は意味をなさないでしょう。
とはいえ女性の早漏観が気になるのは、男性の宿命とも言えます。やはり短時間で終わるのは満足できないという意見がある一方で、前戯に時間をかけてくれれば問題ない、自分の体で満足してくれるのは嬉しいといった好意的な意見もあります。また遅すぎるほうが苦痛であるという女性も意外に多いものです。女性の早漏男子に対する見方は、相手との関係性によっても大きく左右されます。結局のところ、本音は本人にしかわからないのかもしれません。
しかし男性としては、相手にかかわらず、早漏そのものがコンプレックスの原因になります。そのためプリリジーのような薬を使うことも、劣等感の解消には役立ちます。プリリジーはSSRI系と呼ばれる抗うつ剤と同じ成分を持つ、正式な早漏治療薬です。SSRIは脳内ホルモンのセロトニンを増やすことで、うつ状態を治療する薬ですが、射精までの時間を延ばすことが確認されています。海外ではSSRIが早漏治療薬として認可されています。プリリジーは日本にも輸入されていますが、早漏治療薬としては保険が適用されないので、通販サイトを使って個人輸入している人もいます。ただし副作用の可能性もあるため、プリリジーの使用は自己責任で行なう必要があります。