世界初の早漏治療薬「プリリジー」

プリリジーを使ったらどのような効果を発揮する?

早漏防止に高い効果がある画期的な飲み薬として、大きな注目を集めているプリリジーですが、その効果はどのようなものでしょうか。プリリジーは2009年に海外の有名製薬会社によって開発された薬であり、大規模な臨床治験によってその高い効果が実証されています。

プリリジーの効果は、服用後1時間程度で、最大となります。その後、ゆっくりと血中濃度が下がっていき、5時間後には効果が切れ、成分も体外に排出されるといわれています。もっとも効果が高い例としては、射精までの時間を4倍にも引き延ばしてくれると報告されています。
ここで注意したいのが、その効果が最大になる時期についてです。プリリジーは、飲み始めは効果がでにくい薬であるといわれています。週一回など、継続して服用することで、徐々にその効果が現れやすくなっていくのです。そのため、飲み始めの時期には、性行為をしない場合にも、週一回の服用を勧めるクリニックもあります。

早漏症になってしまう原因には、心理的な要素も大きいといわれています。過度の緊張や興奮から、衝動をコントロールできない状態になってしまう場合などです。早漏にならないよう気にするあまり、緊張状態になり、さらに症状が悪化するという悪循環になることも考えられます。プリリジーは心身の緊張を解く薬であり、脳内のセロトニン分泌を促します。リラックス状態へと導いてくれるセロトニンが増えることで、性行為に対するゆとりが生まれ、射精のタイミングを遅らせることが可能になるのです。
プリリジーを継続使用することによって、性行為に対する自信を育てることが出来ます。成功体験を積み重ねていくことで、より効果が得られやすくなるといえるでしょう。

プリリジーの副作用とは

早漏でお悩みの方でどのように改善すればよいのかお困りの方もいらっしゃることでしょう。早漏改善の1つとしてプリリジーという内服薬で早漏改善防止薬が製薬会社メナリーニから発売されています。日本ではまだ承認されていませんが、世界10数か国で使用されています。個人輸入(通販)は可能ですが自己責任になりますのでご注意ください。

早漏の原因の1つとして幸せホルモンといわれるセロトニンの減少がします。セロトニンが減少するとうつ病を引き起こします。プリリジーはダポキセチンが主成分でセロトニンの濃度を高める作用があります。プリリジーは本来うつ病の治療薬として使用されていましたが、早漏にも効果があることがわかり、使用されるようになりました。

プリリジーの使用方法は性行為の1~3時間前に30mg服用します。用量は1日60mg服用可能となっています。水を多めに飲んでください。空腹時、食後どちらでも服用しても変わりません。

副作用には胃のむかつき、下痢、めまい、頭重などがあります。神経と神経の間のセロトニン受容体の90%が消化管にあるため、副作用が胃腸に現われやすくなってくるからです。またヒスタミンという物質が増えると血管が膨張してかゆみや痛みの原因となるのですが、これがブロックされてふらつきやめまい、また血圧低下を引き起こすからです。通常であれば1時間ほどで治まりますが、異常を感じたら医療機関を受診して医師に相談してください。

他に飲んでいる薬の飲み合わせのよっても副作用が現れたり、用量を守っていても身体に異常を感じたりすることがありますので、医師に相談してください。てんかん、立ちくらみ、うつ状態、勃起障害の治療が必要な場合も服用を止めて医療機関を受診して下さい。

プリリジーを飲みすぎたら効かなくなる?

早漏防止薬として大きな話題となっているプリリジーは、2009年に海外の大手製薬会社により開発されました。大規模な臨床治験によって、その効果は証明されており、世界各国で早漏治療薬として認可されています。

一般的に、薬によっては継続使用で効果が減ってしまうものもあるといわれています。たとえば頭痛薬や下剤などは、「身体が効果になれてしまい、量を増やさないと効かなくなった」と感じる方も多くいらっしゃいます。
しかし、プリリジーは飲み続けることによって効果が減る心配はありません。むしろ継続して使用することで、よりその効果は増強されるといわれているのです。臨床治験の結果でも、初回使用時にはそれほど効果が得られなかったケースがあります。しかし、継続して服用していくことで、徐々にその効果が出やすくなり、最終的には射精までの時間が約4倍になったという報告もあるのです。

そのためプリリジーは、飲み始めの頃は週1回服用し続けることも推奨されています。性行為の有無にかかわらず継続して服用を続けることで、より効果が出やすい状態になるのです。
また、早漏の原因は、過度の緊張など精神的な影響も大きいといわれています。プリリジーを使用し、成功体験を積み重ねていくことで、精神的な余裕が生まれ、早漏を克服しやすくなるともいえるでしょう。

継続服用についてはまったく問題が無く、むしろ効果的であるといえますが、「一度にたくさん飲む」事は当然危険です。いきなり大量に摂ったからといって、効果が増すわけでもありません。プリリジーは安全性の高い薬ですが、どんなに信頼性の高い薬でも、副作用が起こる可能性はあります。決められた用量と用法を守り、正しく服用しましょう。

プリリジーをインターネット通販で買う場合、こちらも参考にしてください。
あんしん通販薬局 偽物

他にも薬の種類はたくさんあります、こちらもお試しください。
スーパーPフォース

ジェネリック医薬品も安価に購入できます。
ポゼット